FC2ブログ

映画監督 羽仁進の世界

昨日忘れて。
今年1番面白かったTVで、NHKのETV特集で、映画監督「羽仁進の世界」おすすめです。
最後の面白いテレビかもしれない。あまり見てないけど。
ドキュメンタリー映画世界初の撮り方をしてたと言われてます。
羽仁進氏の父、羽仁五郎氏も好きでした。
明日、水曜の深夜です。木曜0時です。

スポンサーサイト



数字は信用したいよ。

情報は、ネットぐらいしかなくなってしまったような。
どれを選ぶか大変だけど。

本当に壊れてくのがドンドン増えてく。
この数年、数字が平気で嘘に使われて、今なんて毎日だと僕は思ってるけど個人的に。
数か月前、老舗週刊誌のスクープで、感染した数がおかしいって、医者が怒ってると記事で言ってたよ。
他にもエグイ事、言ってた医者いたよ顔出しで。
 
ただ、頼りにしてたジャーナリストとかあと他にも少しだけど、なんか最近、変で。
何か大変な事が起こってるのかと。

「シャルウィダンス」の映画監督が、以前に映画制作の取材で、本当に国家権力は、怖いと思ったと言ってた。
詩人の谷川俊太郎氏が、言葉に力なんてないよ、だって戦争なくならないじゃんと言ってた。
昨年気になった事の、一部です。

そりゃ検察庁法改正法案反対ですけど。
壊れていくのが週刊誌のように、来週には古くなって、
ドンドン溜まっていってると思ってる。

くだらない話を、僕だってしたいよ。


岸田秀。

 当たり前だけど、昭和でもなく平成でもなく、
以前と比べたりしても違うんだから。
簡単なところで八つ当たりというか、ゴタゴタというか。
自分と向かい合うというか、自分の周りも変化してると思う。
自分の得意な方法を絞り出しましょう。

最近思うのは、岸田秀の「ものぐさ精神分析」です。
日本にも、いい考えというかいい本です。
偉そうな分析なんかなく、岸田秀本人も、
ものぐさな分析に支えられて生きてると言ってる。
物を作ることから人間はおかしくなったといってる。
1部ですが。

これまで道理じゃないでしょう。

 ところで、えぐい作家は,コジキが出るだろうと言ってる。
どこの国かはわからないけど。
私だって近いか。
松果体など詳しい医者は、2年前に2020年から世界が変わると、言ってましたが、
これなのか、精神などの分野に変わって行くと言ってたけど、どうだろう。
わからない。
数年前から、ぼくなんか、いつもどうりの曲の作り方に疑問で、作ってるけど、
まだまだだし、遅いし。
わからない。
ただ、これまで道理じゃないでしょう。

「ウルフ」聞いてね。

Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)さんの Twitterで、
コロナとの接し方の動画、削除されてました、。
なんか色々あったみたいで、
本当にウイルスの専門家で、動画見て少し楽になったのに、
残念です。
この動画で軽い騒ぎになり、テレビ、ラジオ出演したみたいで、
職場には関係ないと言ってたので、責任からの出演でしょう。

ところで、僕のアルバム「ウルフ」発売10年近くになりますが、
いいアルバムです。
「午後のキリギリス」は、20年近く経って、いいアルバムと思ったぐらいで、
でもうれしいです。
なんで、こうなるかわからないですけど。
発売中は3曲ぐらいしか良いと思わなかったけど、
全曲いいです。
手伝ってくれた方に、ありがとうです。
メンバー多かったけど、ほぼ一人ひとり頼み歩いて、
いやーうれしいですが、変人と思う方、多いでしょう。
今年のいいアルバム5本の一本です。
「ウルフ」ですが、誰かがウルフそんなに過激じゃないと、
言ってましたが、本当に過激じゃないし、
ウルフはただハウリン・ウルフがただただ好きで、アルバム中2曲に、ハウリン・ハウリンと、
歌ってるぐらいの遊びです。

プロフィール

katsuofujimori

Author:katsuofujimori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR