FC2ブログ

インフルエンザでした。

 うつってしまい、治るのに時間かかりました。
しっかりな予防を超えてました。
また、毎日ブログ更新は向きません。
後で、訂正したくなる事が多くこれからはゆっくりやります。
毎日チェックする人はほぼいないでしょうが、週1から2ぐらいに
します。
思いつきでしゃべる失敗も多く、なんか疑われたりなど。

055.jpg
054.jpg
053.jpg
050.jpg
056.jpg
今月いっぱいで、高円寺の「彦六」が閉店で、昨年それもかねてのLIVEでした。
この時もですが、昨年から肩の力を抜いて歌いましたが、伝わり方が違います。
口では言えませんが。
肩の力をぬく事は、芸ごと、日常、スポーツなど幅広くいいのは間違いないですと、
思ってます。
今年こそライブ数を増やさないと。
スポンサーサイト

手づくりのすすめ

CIMG1429.jpg
昨年購入した気に入ってる本です。
かまぼこを手づくりしたいと思ってます。
2006年に出たのですが、まだ売れてるみたいです。
以前じゃ考えられないですが、なんかスーと不思議じゃなくやってみたいです。
あ、それと
肉止めたと以前言いましたが、流れで肉食べます。
昨年の秋頃から肉は買ってないですが、
硬く肉拒否は良くなかったのを、以前知ってて、
誘われたら食べます。
自分からは普通食べません。
それで、僕は今のところベジタリアンでもなく、かまぼこ作りたいのだから、
魚は軽く食べてます。
魚については後々。
なんか、少しずつどっかに向ってます。
どこにも所属してなのでわからないけど。

音楽は今までとは違う物と思って、探してばっかりでしたが、
こんなにも岡林信康さんが気にいってて、
原点かなと。
おもしろがって読んでください。


岡林信康3(それで自由になったのかい)

 まるで、今の日本を言い当ててるように、
岡林信康「それで自由になったのかい」が新しい。
40年以上前の曲だけど、ぜんぜん自由じゃないよ日本の今も。
有名な曲だけど、歌詞なんか知ってるだろうか。
誰かにとっては、邪魔な、歌い手だろし、大げさに言えばその頃の若者の英雄とも言えるし。

CIMG1435.jpg
なんとか探して聞いてほしい。
いくつかの初期のアルバムに入ってます。
これは、日比谷野外音楽堂での「狂い咲き」というライブで、CD2枚組で、
ここにも入ってます。
余裕があったら、「性と文化の革命」「おまわりさんに捧げる歌」も今の日本。
そして、茶化すように、また笑いを混ぜて歌ってるからね。
やっぱりカッコよさが薄っぺらじゃないと思う。
僕はやっぱり影響されてるねたぶん、それがうれしい。
そして、岡林さんは「フォークの神様」と言われてたけど、
ぼくは、かなりかなり前から、フォークは初期の一部で、日本語ロックの始まりは、はっぴいえんどだけじゃなく、
岡林信康さんだろうと思ってます。
だって、曲も歌詞もリズムもバンドの混ざりもロック。
四畳半なんかしてない。
しかし、今はどうでもいい事だけど、フォークという枠に入れられて気分が悪いです。
その後、作品は変化をしても。
その頃の 岡林さんの作品は今も大事だ。
それでいいじゃないか。



ヒカシューがいい

 改めまして、あけましておめでとうございます。
篠田桃紅さんですが、NHKの再放送あればと思ったのですが、もうなかったです。

ところで昨年の後半、画家の横尾忠則氏とマラソンの瀬古さんの対談で、
横尾氏は、人間は未完成で生まれ、未完成で生きて、未完成で死ぬんだから、
あんまり悩まないでやりたい事をやってると言ってましたが。
これも時間かけて自分の言葉にして言ってると感じ。
篠田さんと近いところもあって。
それで篠田さんのついては、簡単に言えないので、止めます。

昨年の暮れ、生配信のヒカシューのライブ隣で見てたので、ぼくも見せてもらったら、
いい、ボーカルもいい、最近の曲と思うけど、すごく良くて、
今年40周年で記念ライブやるそうです。
今でも、跳ねてます、びっくりです。
後、詳しい人が近くにいるのですが、日本のバンドでザ・コレクターズの新譜が
良かったです。今回はキーボードが入ってて、ジャケットもいいです。
CIMG1430.jpg

他には、明日紹介します。

篠田桃紅

 お元気ですねとか。
そんなんじゃなく、生きてる105歳と言うか。
人間はその時、その時を大切に生きて、
二度とその時はないのだからと言う。
言ってる事が、借りてきた言葉じゃなくと感じる。

そして、篠田さんは今、自分の体が人間としての体をなさなくなってきてるのがわかると言う。
自然の一部になったのと感じると言ってる。
そして私は、この世の一つの現象また、現れたかたちと言う。
私は、自然の成り行きにすぎない、
自然の一部になりつつあると言ってる。
今、篠田さんについて長々打ったのを消して。
うまく言えないので、明日 篠田さんの本買ってきます。
また、篠田さんについて改めて。
プロフィール

katsuofujimori

Author:katsuofujimori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR