FC2ブログ

エルビス・コステロ。

CIMG1448.jpg
久しぶりに音楽雑誌がおもしろく。
知らなかったけど、2008年から2シーズン、コステロ氏は音楽番組の司会をやってたみたいで、プロデューサーの一人が
エルトン・ジョンで、 見たいですね。
ゲストもルー・リード、ジョン・メレンキャンプ、シェリル、・クロウ、ロン・セクスミス等々、
ブルース・スプリングスティーンは2回に分けての放送で、コステロは初期の2枚に影響を受けたといい。
ブルース氏は「闇に吠える街」のアルバムではコステロをはじめ英国のシーンのシングルから刺激されたようで。
ブルース氏が当時を振り返り「英国のシンガー・ソングライターがBORN TO RUNはロマンティック過ぎるとクサしてね。」
・・・それって俺の事、俺が言ったの。 ブルース氏はこれが言いたくて30年待ってたと。・・・。
ところで、僕は「闇に吠える街」が今でも好きで。
ただこの番組見たいです。
インタビューとゲストの演奏、そしてゲストと共演する番組らしい。
曲の製作についても毎回聞くらしい。
ほんの一部でした。

それにしても、今、日本はどうですか。

スポンサーサイト

次はエルビス・コステロで。

CIMG1451.jpg
横の写真ですが勘弁してください。
本の宣伝じゃなく、いいインタビューがあったので、
「新曲を書く唯一の理由は古い曲に飽きたから。マイルス・デイビスがそう言っていた。」
と、トム、ウェイツが自分も同じと言ってる。
ここを読めただけで買って良かった。
今の自分も同じだから。
言い訳でもなく。

数年前にカリフォルニアに住みたいと僕はちょっとだけ思ったけど、
トム・ウェイツはカリフォルニアに住んでるらしい。
ところで、マイルスのライブを一度行ったけど、マイルス後期でのライブでドラム、ベース、
ギター、パーカッション、キーボードの編成だと思ったけど、
ペットはあまり吹かず、吹く間を探しながら吹いてるような、
1音だけ吹いてたのを今でも覚えてて。
後で思ったけどそこがすごく興奮もして。
影響と言えばトム・ウェイツはキャプテン・ビーフハートとかハウリン・ウルフとか、
かなり影響されたのはアルバム聞いてわかるけど。
僕は、「ウルフ」というアルバムはただ意味なくハウリン・ウルフが好きでのタイトルで、
「午後の途中」ではエンディングにハウリン・ハウリンとただ好きだから意味なく歌ってたです。
その頃、そう思っただけでの録音でした。

写真、横でごめんなさい。

すいません 再開します。

 なんとか、再開します。
まずは、動画を製作してましたが、諸事情で中止になりました。
すごくいい出来で進んでましたが。

CIMG1444.jpg
先月に購入しましたアナログレコードです。
CDは持ってましたが、やっぱり違います。
こうやって音楽聴いてたと感じましたし。
なんか疲れる事もなく、「あっこんな楽器でこう入ってたか」と自然に思ったり。

洋楽のアナログの新譜は当然、訳詩付いてるわけなく、訳詩のために
CD買うのも無理だし。
僕の得意に日本語の訳詩読むのと同時に英語の歌が聞ける事で。
このROTH BART BARONのアナログも5年前ぐらいにCDで聞いたけど、
アナログで発見があり、やっぱりびっくりです。
このバンドは日本人です。
今度はすぐ更新。


プロフィール

katsuofujimori

Author:katsuofujimori
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR